サロン脱毛へ行きたい理由

私は昔から毛深いのがコンプレックスだったため、社会人になってすぐに脱毛をしようと決心しました。ただ、お店選びが面倒なのと定期的に通うのが仕事の都合で難しかったため家庭用脱毛器でちまちまと進めることしかできませんでした。 それでも効果はそれなりにあったのである程度は満足してたのですが、時間と手間がかかりすぎるのと、デリケートゾーンなども脱毛したいと思うようになってからはまたサロンでの脱毛を真剣に考えるようになりました。 家庭用ではどうしても出来る部分にも限界があります。季節もちょうど夏に差し掛かる頃。水着は着たいしどうせそこまでやるのだからIOVすべてやってしまいたと熱烈に考えるようになりました。 付き合っていた彼が外国人だったのでアンダーヘアのお手入れはして当たり前という考えを持ってたというのも大きな理由の一つです。調べてみると衛生的にも良いようですし、逆にしない理由がないだろうとぐるぐると考えていました。 これだけお店の数も多く値段の幅が広いとどうしても迷ってしまってなかなか決められませんが、大きな買い物なので慎重に納得できる場所を選びたいなと思います。 私の場合は元々がとても毛深いので家庭用では限界が…と感じることも多かったのですが、標準的な人であればデリケートゾーン以外は家庭用でも十分間に合うんじゃないかなとは思いました。

デリケートゾーンの脱毛への不安

IラインVラインOラインの脱毛に行きたいが、迷ってしまいます。やっぱり体の中でも、人に見られたくない部分であり、羞恥心が勝ってしまってなかなか行けずにいます。 そもそも、なぜデリケートゾーンの脱毛がしたいと思うようになったのかというと、産後すごく毛が長くなり濃くなってしまったためです。 そのせいで、生理中かぶれやすくなったり、ニオイがするようになったり、不衛生な気がしてたまらなくなりました。下着にもひっかかり不快感を感じるようになりました。 見た目をよくするためにではなく、日常生活を快適に過ごしたいがために、脱毛をしたいと強く思うようになりました。 いざ、脱毛サロンに行ったとしてもまずどのような施術が行われるか不安でもあります。事前に自己処理をしてから行かなければいけないのか?その場合どうやって自己処理をすればいいのか?など。あと、デリケートな部分なので、施術中痛みを感じるのか?子宮などに影響はないのか?など、不安要素のひとつでもあります。 腕や足や脇などの脱毛を希望する場合は、もっと気軽に脱毛サロンに行けるかも知れませんが、デリケートゾーンの脱毛となると、渋ってしまう人は多いんじゃないでしょうか? なるべく不安要素を少ない状態で脱毛ができるよう、脱毛サロンのHPなどに具体的な施術内容や注意点などを掲載して頂けると、行きやすくなるかと思います。

太ももの脱毛体験談

私は今子どもがおり、通ってはいませんが、妊娠前に5回程、脱毛サロンのエピレに通っていました。 まずはお試しから…と言うことで、お得なプランをお教え頂き、5回のコースを選びました。 なぜ太ももにしたかというと、ミニスカート×ロングブーツを履くファッションが好きで、太ももの露出が比較的多く、面積が広くて処理が難しいからです。 まず、一回目はカウンセリングから始まりました。 コースや、脱毛する部位、料金等のお話をした後、始めて脱毛に入ります。 まず個室に通され、診察ベッドのようなベッドに、上は脱がず、下はショーツのみになって仰向けに寝転がります。 そこに2人のエステティシャンが来て、挨拶を交わした後、ホクロにシールを貼り、「ジェルを塗るので冷たくなります」「失礼します」と言われた後に、専用のジェルが塗られました。 塗った直後はひんやりしましたが、なれるとそうでもなくなりました。 その後、「では今から機械当てていきますね~」との説明があった後、脱毛の機械を丁寧に当ててくれました。エステティシャン1人につき、片足づつ同時にやったので、表側、裏側合わせても1時間もかからなかったかと思います。 当てると、チクッとした痛みはありましたが、そのほかはなにもありませんでした。 その場で毛が無くなるわけではなく、1週間後位から勝手に抜け始め、ツルツルになり、3週間後位からポツポツ生え始め、それをまた脱毛する、という流れです。 最終的に5回やりましたが、今では他の部位よりも格段と薄くなり、処理がとても楽です。 子どもがもう少し大きくなったら、また通い始めようと思います。